フルコナゾールによる主な副作用

「フルコナゾール」はカビを殺菌するための飲み薬です。
特にカンジタとクリプトコッカスと呼ばれる菌を原因とする症状に有効です。
具体的には、真菌血症・呼吸器真菌症・消化管真菌症・尿路真菌症・真菌髄膜炎といった感染症を治療する際に使われています。
小児や新生児も服用が可能で、用法・容量が正式に決められています。

主な副作用としては吐き気・腹痛・下痢・発疹などがありますが、比較的副作用が出にくいお薬です。
決められた用法・容量を正しく守っていれば安心して服用することができます。
万が一、服用後に異変を感じたら、速やかに医師や薬剤師に相談することが大切です。

フルコナゾールは医薬品を取り扱っている通販サイトで購入することができます。
医療従事者でなくとも誰でも気軽に注文できるため、忙しくて診療時間中に通院することが難しい人にとってはとても便利です。

安心して服用したいのであれば、やはり医療機関を受診して医師に処方してもらうことです。
特にアレルギーを起こしやすい人、持病がある人は医師に相談してから服用したほうが安心です。
フルコナゾールと飲み合わせの悪いお薬も報告されています。
また、妊娠中の人は胎児に悪影響を及ぼす可能性があるため服用できないこととなっています。